脳卒中 冬に起こりやすい脳卒中対策 TOP > 脳卒中の対策 >  糖尿病だと脳卒中の危険性が高くなる?

糖尿病だと脳卒中の危険性が高くなる?

糖尿病があると、脳卒中の危険性が高まります。
全身の血管が傷害されて、動脈硬化が起こりやすくなるためです。
糖尿病の人は高血圧になりやすいのです。
血圧上昇が脳卒中を起こすという事でもわかるように、糖尿病=高血圧になりやすい=脳卒中になる危険性が高まるというわけです。
糖尿病の血管の内側表面の細胞(内皮細胞)はベタベタと粘着性が高まって詰りやすくなっています。
つまり動脈硬化になりやすいという事です。
糖尿病だと悪玉コレステロールやマクロファージュが血管の壁の中にもぐり込むようにもなります。
これが脳に起こると脳卒中を発症してしまうのです。
脳卒中を防ぐ為、血圧値も血糖値もなるべく正常に保つように努力しましょう。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイト内検索

お気に入りに追加

LINKS

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 脳卒中 冬に起こりやすい脳卒中対策. All Rights Reserved.