脳卒中 冬に起こりやすい脳卒中対策 TOP > 脳卒中の対策 >  何故、冬に脳卒中が多いのか?

何故、冬に脳卒中が多いのか?

脳卒中は冬に起こりやすくなります。
冬は暖かい場所から、寒い場所へ移動する事が多く、血圧が上昇しやすい為に、脳卒中が起こりやすいようです。
血圧は温度差があると変動するものです。
暖かい家の中から、寒い家の外へ出ると、寒さで血管が収縮して血圧が一気に上がってしまいます。
脳卒中は入浴した後、脱衣所で発症するケースもあります。
暖かい浴室から、寒い脱衣所へ出ることで血圧が一気に上昇してしまい、脳卒中になってしまう場合があるのです。
トイレに行った時なども同じ様な原理で脳卒中を発症してしまう事があります。
特に冬は、他の季節と違い、温度差を感じる事が多いものです。
なので、脳卒中を起こしやすい季節なのです。
温度の変化を軽く考えないように注意して下さい。
ですが、みなさん知っていましたか?
北海道では厳しい寒さにも関わらず、他の寒い地域と比べて脳卒中が比較的少ないそうなのです。
国内でも暖房設備のしっかりとした地域だからだそうです。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイト内検索

お気に入りに追加

LINKS

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 脳卒中 冬に起こりやすい脳卒中対策. All Rights Reserved.