脳卒中 冬に起こりやすい脳卒中対策 TOP > 脳卒中の治療 >  症状が現れたらどう対処する?

症状が現れたらどう対処する?

脳卒中の症状が現れたらどうすれば良いのでしょう?
まず、脳卒中を起こしてしまった人を安全な場所で横向きに寝かせます。
それから救急車を呼びましょう。
救急車を待っている間にする事として、

1、麻痺している側を上にして寝かす。
2、呼吸困難に陥るのを防ぐ為、気道を確保する。
3、ベルトなど体を締め付けるものを緩める。
4、換気をよくするのに窓などを開ける。(室内の場合)
5、暑すぎず、寒すぎないようにする。
6、移動させる時は寝かせたままの状態で移動する。

救急車が到着したら、周りの人は、「いつ起こったか」「どのような症状が現れたのか」「突然だったのか」など、脳卒中が発症した時の状況を救急隊員に慌てず正確に伝えます。
正確に伝える為に、忘れてしまわないようメモを取っておくのと良いでしょう。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイト内検索

お気に入りに追加

LINKS

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 脳卒中 冬に起こりやすい脳卒中対策. All Rights Reserved.