脳卒中 冬に起こりやすい脳卒中対策 TOP > 脳卒中の治療 >  脳卒中は早期発見・早期治療が大切

脳卒中は早期発見・早期治療が大切

脳卒中は、発症してからどれくらい時間が経ったかによって、後遺症の重さも、治療の仕方も変わってきます。
医学が発展した現在、脳卒中の治療法も進歩しています。
脳卒中は早期発見、早期治療をすれば後遺症を軽くする事も可能になりました。
脳卒中を起こしやすい状態である人は、自覚をし、疑われる症状が現れたら、すぐに医療機関を受診して下さい。
脳卒中が起こる可能性が高くなる要因は、「家族に脳卒中になった人がいる」「高血圧」「肥満(メタボリックシンドローム)」「高脂血症」「糖尿病」「不整脈」「喫煙」「過度の飲酒」などです。
前ぶれ症状なども見逃さず、脳卒中が発症した時は、迅速に対処をする事が大切です。
脳卒中の発見や治療が遅くなると、命に関わってきてしまう場合もありますから気をつけましょう。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイト内検索

お気に入りに追加

LINKS

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 脳卒中 冬に起こりやすい脳卒中対策. All Rights Reserved.